〈新築〉新・規格住宅『郷の家』−充実のスペック

充実のスペック

快適な暮らしのために、高水準な機能や設備も標準スペックに。

『郷の家』でなければあきらめていたかもしれない機能や設備も、安心価格の『郷の家』なら実現できます。
絶対の自信をもつ充実の性能をご覧ください。

郷の家の標準装備|1.耐震

地震の多い日本の家に、「地震に強い」ことほど大きな安心感はありません。
国土交通省認定の高耐震工法を採用。二度の大震災でもビクともしなかったという事例もある、壁倍率3.3倍、床剛性2.5倍の土台構造です。

特許技術で乾燥した天然無垢構造材でつくりあげる国土交通大臣認定の頑強な工法を標準プランに含めました。強度が不安な集成材は使用しません。

  郷の家のスペック「耐震」

郷の家の標準装備|2.耐久

日本古来の伝統工法「真壁仕上げ」と樹齢500年を超えるヒバ材の土台を使った抜群の耐久性を誇る、親から子、子から孫へ安心して住み継がれる家です。薬物使用の土台は使いません。

『郷の家』に活かされている、伝統木造建築の研究による技術は、まさに職人のなせる技。 価格だけが魅力のローコスト住宅にはない、「耐久性」という価値があります。

  郷の家のスペック「耐久」

郷の家の標準装備|3.健康<

ぬくもりがあり、まるで森の中にいるような感覚と癒しを与えてくれる天然木の家のもうひとつの魅力、それが「健康によい」こと。天然木の家に住み始めて、体調が良くなったというお声は少なくありません。

家は、住むひとの健康に影響します。免疫力の弱い、小さなお子さまにとってはさらに大きな影響を与えます。ですが、残念ながら、石油化学工業製品のフローリングやドアといった建材には、シックハウス症候群の原因ともなる、有害物質・ホルムアルデヒドが含まれるものがあります。

『郷の家』は、樹齢300年以上の赤松材や調湿作用抜群の桐材、珪藻土クロスの使用で、ホルムアルデヒド「ゼロ」。家族みんなの健康を守ります。

シックハウス症候群の原因にもなり、結露・カビ・ダニ発生の不安もある、新建材やビニールクロスは使用しません。

  郷の家のスペック「健康」

郷の家の標準装備|4.断熱

床・壁・天井など使用する場所に最も適した超高性能断熱材を適材適所に使い分けて使用しています。冷暖房費は一般住宅の約1/2になります。

『郷の家』に使用している断熱材は、南極の昭和基地でも使用された、高い性能を持つビーズ工法ポリスチレンフォームです。
この素材はは、燃焼しても有毒性ガスを発生させることがありません。 また万が一燃えてしまっても、3秒以内に消えてしまうという自消性を備える優秀素材。『郷の家』ではこの断熱材を標準装備しています。

さらに、家を覆う遮熱シートは、宇宙服にも使用される熱の反射技術を応用したアルミシート。夏の暑い陽射しにも、家の中が暑くなりにくく、涼しく快適に過ごせます。

最新性能の断熱材3種類と遮熱シートを適材適所に使い分けることで、1年中快適な空間を実現します。

  郷の家のスペック「断熱」

郷の家の標準装備|5.空間

『郷の家』では、心地よいゆとりの空間を大切にしています。機能にとらわない、ゆとりある空間こそ、暮らしの中で心を健やかに、豊かに、育んでくれるものだと考えるからです。

一般住宅に比べ、同じ床面積でも空間の広さ(体積)は1.5倍。勾配天井やあらわし構造による開放的な大空間は、子供が元気にすくすくと、大人は心癒される暮らしを実現します。

通常無駄になってしまうスペースも有効活用。小屋裏を活用したロフトスペースは、隠れ家気分の書斎や趣味の部屋、収納スペースとして利用できます。

  郷の家のスペック「空間」

Copyright 2014 株式会社 高井工務店.